店頭POP総合サイト「Tenitorus」店頭POPから企画まで!販促はテニトラスにお任せ下さい!

のぼり既成デザイン

 

特集・ジャンル / 実績紹介 / 【就活ブース用装飾ツール】

実績企業さま一覧

株式会社アイゼット / 株式会社AOKIホールディングス / アパグループ / アンリツ株式会社 /
AJS株式会社 / 株式会社エフテック / 株式会社エム・アンド・アイ /
株式会社オートバックスセブン / 株式会社 大林組 / カルピス株式会社 / 株式会社九九プラス /
株式会社クララオンライン / グリー株式会社 / 株式会社クレディセゾン / 国士舘中学校・高等学校 /
株式会社サイバーエージェント / 株式会社ジーエス・ユアサ コーポレーション /
株式会社サイゼリヤ / 株式会社スリーエフ / 株式会社ソーシャルメディアジャパン / 株式会社DENA /
大和ライフネクスト株式会社 / 第一電材株式会社 / 株式会社デイリーヤマザキ / 株式会社DYM /
東急リバブル株式会社 /株式会社東京ドーム / 株式会社ドン・キホーテ / 日産化学工業株式会社 /
日星電気株式会社 / 株式会社ニッセン / 日本化成株式会社 / 日本生命保険相互会社 / 株式会社フルヤ金属 /
ファーマライズホールディングス株式会社 / 株式会社マツモトキヨシ / 雪印乳業株式会社 / 株式会社ライフコーポレーション / 楽天株式会社 /
株式会社リロ・ホールディング / 株式会社早稲田アカデミー
etc・・・(五十音順 敬称省略)

装飾一覧

株式会社マルエイ様

お客様ご協力のもと、学生(回答者600人:20~24歳の学生、全国)を対象にデザインのABテストを行い、
どちらのデザインが良いのか調査をおこなってみました。結果、タペストリー・テーブルクロスともにBのデザインが票を多く集める結果となりました。
アンケート結果をお客様へお伝えしたところ、「B」のデザインで制作を進めることとなりました。
注)最終デザイン決定前にアンケートを実施しており、実際はこのあと微調整を行いました。

集客に悩まれているお客様、一度デザインの観点からもブース装飾を見直されてはいかがでしょうか。

株式会社マツモトキヨシ様

matsukiyo LAB(マツキヨ ラボ)様のコンセプトをもとに、各サービスと店内イメージ×ビタミンカラーを基調。
投影用のスクリーンと店内イメージをプリントしたタペストリーの仕様が揃うことでブース全体にまとまりが感じられます。

映画「何者」

2016年10月15日公開映画「何者」
平成生まれの作家として初めて直木賞を受賞した、朝井リョウ氏によるベストセラー「何者」が映画化。
就職活動を通し、自分が何者か模索する学生を描く青春映画。こちらの映画に弊社の「メディアチェアポップ」が使用されました。

学校法人三幸学園 チャイルドケア事業部様

向かって左のパーテーションにはW1800xH1200mmのタペストリーを、右には自立式のインパクトバナーを設置。
ブース全体を覆い事業内容と明るい環境を表現することで就活生の足をとめます。

株式会社エム・アンド・アイ様

白を基調とすることで膨張感が生まれ、学生がブースに入りやすい雰囲気となります。

株式会社フルヤ金属様

新しい世界が広がるイメージを表現。キャッチコピーが活きてくるデザインにすることで、学生の意識を高められます。

株式会社 コビーアンドアソシエイツ様

定番装飾アイテムに加え、マット(デジカーペット)を敷くことでよりブースの広さが強調できます。
また通路に誘導用のボードを立て、人通りが少ない時間帯にもアピール。

ファーマライズホールディングス株式会社様

別注サイズの幕でパーテーション全体を覆い、デザインは空を全面プリント。説明を聴く学生がスライドに集中できる目線も確保。

第一電材株式会社様

パーテーションの高さを活用したトップボードを設置することでより目立つブースへ。
クイックベストを着用し歩く広告としてもアピール力アップ。また弊社オリジナル異形のぼり「ストリームフラッグ」により他社と差別化。

株式会社ネス・コーポレーション様

イメージカラーのピンクを基調とし、キャラクターアイコンを引き立てるデザイン。学生の緊張感を和らげられる雰囲気を演出。

株式会社エフテック様

通路付近にバナーを設置し事業内容を表現。バナーからブース中央へ、ブース中央からバナーへ視点の切り替えにメリハリのあるデザイン・装飾となりました。

株式会社クララオンライン様

メディアチェアポップ(椅子カバー)のデザインを2種作成し、設置の組み合わせを変えられることでブースにリズム感が生まれます。

横浜中学校・高等学校様